〒816-0935 福岡県大野城市錦町二丁目1-23コーポ森ビル202号

受付時間
10:00~18:00
※日曜・祝日を除く
アクセス
西鉄:春日原駅東口徒歩2分/JR:春日駅徒歩10分
車:大野城イオン大型駐車場(無料)から徒歩3分
駐車場:二時間無料駐車場あり

お気軽にお問合せ・ご相談ください

092-502-4048

福岡県で障害年金の相談なら
福岡県障害年金相談センター

福岡県で障害年金の相談なら福岡県障害年金相談センターへどうぞ。

障害認定基準に精通した社労士が、障害年金の請求を効率よく確実に行います。

身体や精神の不調でお悩みで、「障害年金」を一番必要としているあなたに、「最良の形で受給に結び付けるサポートを行います。

難問障害でも豊富な受給実績があります。

ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。

  • 障害年金の請求を効率よく確実に行いたいのですが、とても不安です。
  • カルテが破棄され初診日の確認が出来ません。
  • 自分で請求したのですが、不該当でした。納得出来ません。不満です。

あなた の 悩み・不安・不満・課題 は ?

障害年金(専門社労士)岡﨑敏郎

 

はじめまして、福岡県障害年金相談センターの岡崎敏郎と申します。

私は、社労士の中でも非常に数少ない障害年金のみに特化した障害年金専門の社労士として、これまで数多くの相談を受け、障害を持つ多くの方々の悩み・不安・不満・課題を解決してきました。 

障害年金は、公的な制度であるにも関わらず認知度が低いため、本来であれば受け取る権利がある方でも、様々な理由により多くの方々が受給に至っていないのが現実です。

当然ながら、手続きをしなければ受給できません。黙っていても誰かが教えてくれるものでもなく、結局は障害をお持ちの方々がご自身で気づくしかないのです。

何とか障害年金の相談まで辿り着いたとしても、またしても高いハードルが立ちはだかります。 

請求しないで何年も過ぎているためカルテの確認ができなかったり・・・

担当医師が変わって病院を移っていたり・・・

病院自体がなくなってしまったり・・・

そうした理由から、請求に必要な書類を準備することが出来ず、手続きすらできない状況になり、障害年金の申請を諦めてしまっている方が多くいらっしゃいます。

「もっと早く、障害年金のことを知っていればよかった」

「専門家に相談すればよかった」

相談の現場で、最も耳にする言葉です。

受給する秘訣は「あきらめない」ことです。すぐに専門家に問い合わせをすることです。 

ひとりで悩みを抱えず、まずは当センターにお気軽にご相談下さい。

当センターは全力であなたに寄り添います。 

一日2人限定(午前と午後2時間)事前予約制で無料相談を行っています。

是非ご利用下さい。

福岡県障害年金相談センター 所長 岡崎敏郎

選ばれる主なつの理由

豊富な経験と実績

人工関節、人工透析等、身体に人工物を置換した方の障害年金の請求は比較的に容易です。でも、殆どの方は、そのような末期になる前の傷病で障害年金を請求する方です。

障害年金の請求を確実にしようと思えば、障害年金の経験と受給実績が豊富な(障害認定基準に精通した)専門社労士によるサポートを受けられた方が良いでしょう。

難問障害でも豊富な受給実績があるので、初回面談時に、適切な受給事例を交えて具体的なアドバイスが受けられます。

所長自ら直接対応

如何に、効率よく迅速に確実に、請求に辿り着くか、難問障害になればなるほど障害年金は、"謎解き"なのです。

長年培ったシステム思考の多面的見方で、原因を探り、悩み・不安・不満・課題の解決を図る事が出来ます。

成功のシナリオ」を共有化、委任者と社労士それぞれの強みを活かし、所長自ら、障害年金の請求をシステマチックに、迅速に効率よく確実に進めていきます。

信頼安心請求代行

障害年金請求は、スピードが大切です。

請求が遅れれば遅れるほど時効により支給金が減る可能性があります。

また、支給開始時期も遅くなります。

いったん棄却・却下されますと(再)審査請求や再裁定請求などさらに時間を要し、受給も非常に困難になります。

専門家に煩わしい手続き、判断をすべて委託することにより、最短・最速で的確な請求ができます。

障害認定基準精通

障害認定基準に精通した社労士であれば、初回面談時に障害認定されるかされないかの判断が出来るので、受給に向けての対策が容易になります。

障害認定基準に合致した医師向けの診断書作成依頼状を必ず用意します。医師に認定される診断書を作成してもらう為ですが、その為の工数削減と誤記を失くす為にも必要と考えています。医師は診断書の訂正は特に嫌います。障害年金は診断書用紙のみ「丸投げ」は避けるべきです。

障害年金の必要書類の準備から作成・請求手続きまで最大限お手数をお掛けしないよう進めてまいります。

救済措置迅速対応

常日頃、法知識をベースに、通知・通達・実務的取扱い、審査請求・再審査請求の判例を研究しています。

カルテが破棄され初診日証明が取れない、保険料納付要件がクリア出来ないので請求が出来ない。病歴を覚えていない。病歴が長く段取りが分からない。病歴が長く病名変更・合併症がある。自分で請求したが不該当、却下された。等、障害年金の請求が困難になった方にも、様々な救済事例と経験を有しているので、迅速にサポート致します。

受給する秘訣は"あきらめない"こと、是非、初回面談で受給への道を探って下さい。

社会保障全般精通

「社会保障と税」の仕組みを知って、充実した210分、知って得する「社会保障と税」の講座を、年間30回、延べ120回実施しています。

受講者は延べ2,000人を超え、就労支援等の個人面談も延べ200人を超えています。

障害年金に関して、知って得する「社会保障と税」の的確なアドバイスをタイムリーに受けられます。

障害年金も社会保障の一部なので、障害年金に関わる〔社会保障と税〕の仕組みを知っておかないと〔〕をすることがあります。

無料相談 

請求代行とは?

私は、医者でないので病気を治すことは出来ませんが、障害年金の請求を迅速に確実に行うことが出来ます。

「障害年金を通じて、多くの障害のある方に、少しでも豊かな人生を送っていただきたい」ということを理念とし、日々精進を重ねています。

福岡県障害年金相談センターは、難問障害でも受給実績が豊富、障害認定基準に精通した所長(社労士)自ら、無料相談会を、一日2人限定(午前と午後2時間)、事前予約にて実施しています。

障害年金の請求を確実にしたい方、不安な方、困難な方は、〔着手金なし〕完全成功報酬制〔受給しなければ報酬支払なし〕で、当センターに障害年金の請求を委任することが出来ます。

代行手数料の支払いは、障害年金の支給が決定して、初回年金支給後に、お支払いして頂ければ良いので、余計な負担はありません。

安心して、相談、お任せ下さい。

相談者からの喜びの声

悩んでいる方、今すぐ相談をお勧めします

福岡県障害年金相談センターの無料相談会をネットで知って相談をしました。

所長さんから、丁寧かつキメ細かく、家族のように親身に対応して頂き、信頼でき、安心して請求代行をお願いしました。

迅速に効率よく確実に手続きを進めていかれるので、受給出来ることを信じていました。

どうしたらよいか悩んでいる方は、ぜひ早めにご相談されることをお勧めします。

病気で仕事ができなくなり悩んでいました

病気で仕事ができなくなり悩んでいましたが、福岡県障害年金相談センターに相談して本当によかったです。

今は、障害年金の支給を受けているので、無理をせず、働くことが出来るようになり、家族みんな感謝しています。

また、障害年金以外の個人的な質問や相談にも、丁寧に答えていただいて本当にご迷惑おかけしました。ありがとうございました。

早く相談すればよかったです
 

最初に、二時間しっかりと時間を取って頂き、豊富な受給事例に交え具体的なアドバイスを頂き、障害年金の請求をすることが出来ました。

息子のこれからの暮らしの支援として、障害年金及び給付金を大切に使わせていただきます。

受給した後も、知って得する社会保障など、タイムリーに相談対応して頂けるので、安心して生活がおくれるようになっています。

お問合せ・相談予約はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

092-502-4048

受付時間:10:00~18:00
定休日:日曜・祝日

あなたの傷病が〔障害年金〕の対象となるかわかります。 

福岡県障害年金相談センターでは、難問障害でも、豊富な受給事例を交え、具体的なアドバスを行います。

障害年金は、ほぼあらゆる傷病(疾患と外傷)が対象です。

病名でなく、病気・事故による仕事への影響や日常生活の不便さ・困難さをみる制度だからです。

障害年金がもらえるのは、重度の障害を持っている人だけではありません。

障害者手帳を持っていなくても大丈夫です。

障害者手帳を持っていない方が良いこともあります。

障害年金がもらえるのに、知らずに〔〕をしないために、是非、〔下表をチェック〕してみて下さい。

種別 障害年金の対象となる傷病(疾患と外傷)名
ぶどう膜炎、緑内障、ベーチェット病、白内障、眼球委縮、網膜脈絡膜委縮、網膜色素変性症、視野狭窄眼球委縮、網膜脈角膜委縮、網膜剥離、両錐体ジストロフィー、黄班変性症、レーベル視神経症、多発性硬化症、外傷性網膜絡破裂・眼球破裂、腎性網膜症、低酸素脳症による失明、糖尿病網膜症、癒着性角膜白班 など
聴覚 伝音系難聴、感音系難聴、混合性難聴、突発性難聴、神経性難聴、メニエール病、真珠腫性中耳炎、薬物中毒による内耳障害、頭部外傷又は音響外傷による内耳障害 など
鼻腔 外傷性鼻科疾患
口腔・言語・咀嚼 上顎癌、上顎腫瘍、喉頭腫瘍、喉頭全摘出手術後遺症、上下顎欠損、脳血栓(言語)、そしゃく機能の障害、嚥下障害、構音障害、音声障害、失語症、出血性脳梗塞による言語機能の消失、舌腫瘍、舌癌 など
肢体の障害 上肢・下肢機能障害、脳梗塞・脳出血後遺症、脳血管疾患、脳腫瘍、脳挫傷、頸部外傷後遺症、脊椎小脳変性症、頚椎症性脊髄症、頚椎損傷、脊柱管狭窄症、ヘルニア、事故による怪我・骨折、変形性股関節症・膝関節症・足首関節症、膝関節屈曲位拘縮、人工関節、人工骨頭、脳性麻痺、頚椎性麻痺、腰椎分離すべり症、大腿骨頭壊死、糖尿病性壊疽、糖尿病性神経障害、多発性骨髄腫、多発性硬化症、多系統萎縮症(オリーブ小脳萎縮症)、アルコール性末梢神経障害、脳脊髄液減少症、膠原病、ミトコンドリア脳筋症、筋委縮性側索硬化症(ALS症)、骨肉腫(骨の癌)、ミエロパチー、ビュルガー氏病、ホジキン病、皮膚筋炎、全身性エリテマトーテス(SLE)、胸椎黄色靭帯骨化症、後縦靭帯骨化症、欠損障害、変形障害、短縮障害、体幹機能障害、脊柱機能障害、肺髄性小児麻痺、脳性麻痺、脊柱の脱臼骨折、脳硬化症、くも膜下出血、脳梗塞、脳出血、上肢又は下肢又は指の切断障害、重症筋無力症、上肢又は下肢の外傷性運動障害、慢性関節リウマチ、悪性関節リウマチ、ビュルガー病、平山病(若年性一側上肢筋委縮症)、進行性筋ジストロフィー、脊髄損傷、パーキンソン病、硬直性脊髄炎、脊髄の器質障害、繊維筋痛症、ポストポリオ症候群、脳卒中、脳せき髄液減少症 など
精神の障害

うつ病、躁うつ病、統合失調症、老年及び初老などによる痴呆全般、てんかん、知的障害、発達障害、アスペルガー症候群、高次脳機能障害、アルツハイマー、自閉症スペクトラム、認知症、老年性精神病、アルコール依存症、脳動脈硬化症に伴う精神病、頭蓋内感染に伴う精神病、注意欠陥多動性障害、思考障害、意欲・行動の障害、記憶障害、自我の障害、意識障害、精神遅滞、学習障害、トウレット症候群(チック症) など。

精神病の病態を示さない神経症(適応障害等)、人格障害は障害年金の対象ではありません。

呼吸器疾患 中皮腫、間質性肺炎、慢性閉塞性肺疾患、肺癌、気管癌、肺胞のう症、気管支喘息、慢性気管支炎、気管支拡張症、非結核性抗酸菌症、慢性呼吸不全、酸素療法、肺結核、じん肺,気胸、濃胸、肺繊維症、肺気腫、呼吸不全、びまん性汎細気管支炎 など
循環器疾患 心不全、心筋梗塞、狭心症、虚血性心疾患、心筋疾患、難治性不整脈、大動脈疾患、心筋症、冠状僧帽弁閉鎖不全症、大動脈弁狭窄症、弁疾患、先天性心疾患、重症心不全、人工弁、人工血管、ペースメーカー、ICD、CRT、CRT-D、心臓移植、人工心臓 、僧房弁膜症、拡張型心筋症、肥大型心筋症、拘束型心筋症、心室中隔欠損、心臓弁膜症、大動脈弁精査不全症、梗塞型心筋症、心房細動、心室細動、心室頻拍症、洞不全症候群、冠動脈バイパス術後遺症、高度房室ブロック、増房弁狭窄症、相貌弁膜症、悪性高血圧症、解離性大動脈瘤、マルファン症候群、不整脈原生右室心筋症、ファロー四微症。ロイス・ディーツ症候群 など
腎疾患 慢性腎炎、慢性腎不全、ネフローゼ症候群(ループス腎炎)、慢性糸球体腎炎、多発性嚢胞腎、急速進行性腎炎、人工透析、腹膜透析、IgA腎症、腎硬化症、痛風腎、アミロイドーシス、腎孟腎炎、腎機能障害、腎のう胞、慢性腎臓病 など
肝疾患 肝炎、肝硬変、肝癌 、肝腫瘍、肝細胞癌、C型肝炎、肝のう胞 など
糖尿病 一型糖尿病、糖尿病性腎炎、糖尿病性網膜症、糖尿病性と明示された全ての合併症 など
血管 再生不良性貧血、溶結性貧血、血小板減少性紫斑病、凝固性因子欠乏症、白血病、血友病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、骨髄異形性症候群、HIV感染症、周期性好中球減少症、好酸球多発血管炎性肉芽腫 など
その他 人工肛門、人工膀胱、尿路変更、クローン病、バセドー病、腫瘍性大腸炎、化学物質過敏症、前立腺癌、胃癌、大腸癌、乳癌、卵巣癌、肛門癌、膀胱癌、子宮頸癌、直腸癌、悪性新生物、抗がん剤副作用、脳脊髄液減少症、悪性高血圧、慢性炎症性脱髄性多発性神経症(CIDP)、キャッスルマン病、自己免疫疾患、骨髄異形成症候群、化学物質過敏症、慢性疲労症候群、筋痛性脳骨髄炎、慢性群発頭痛、原発性免疫不全症候群(分離不能型免疫不全症CVID)、ヒト免疫不全ウィルス感染症、サルコイドーシス、シュグレーン症候群、ギランバレー症候群、体位性頻脈症候群、その他難病 など

上表にある傷病で困っているあなた!障害年金が貰える可能性があります。